ロックの落ち込みが思っている以上に深刻

スポンサーリンク
n96558fe45673baeb

1: 2017/04/26(水) 19:51:59.87 0.net
ロックの落ち込みが思っている以上に深刻な7つの理由
http://themainstream.jugem.jp/?eid=3035

実は今年に入って、「ちょっと、ロックはなんとかしないと本当にヤバいんじゃない?」
と思っていました。僕がこないだ選んだ「今年最初のトップ10アルバム」
も半分がヒップホップだったでしょ?あれがまさにその象徴でもあったわけなんですけどね。
特にアメリカね。ここが今、本当にロックの場所として心配です。


では、なぜ「ロックがちょっと危ない」と思うのか。ちょっと例を挙げてみたいと思います。


①今年に入り、アメリカでヒットらしい作品がない
②「USにはローカルなロックシーンが根付いていて・・」の神話の根本的な間違い
③批評メディアの絶賛をヒットと混同してはいけない
④ジャンル分け・差別化し過ぎたことで、音楽的に窮屈になってしまったインディ・ロック
⑤ロックにまつわる一般的情報があまりにも年寄り過ぎ
⑥ロック勢が「ストリーミング」を利用した「ゲーム」ができない
⑦今の若い子たちも、彼らなりに頑固だ

続きを読む
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加