小沢健二の紅白内定の裏側

スポンサーリンク
小沢健二

1: 2017/10/16(月) 11:57:07.16 ID:CAP_USER9.net
“渋谷系の王子様”と言われ、90年代に一世を風靡した小沢健二が大晦日の「第68回NHK紅白歌合戦」に出場することが内定したというニュースが、物議を醸している。

(中略)

「若い人には『あのおじさん誰?』『オーラがまったくない』『どこが王子様なんだよ』といったコメントがネット上に躍りました。
小沢は98年に日本での活動を休止して以来、メディア出演もありませんでしたから、若い世代にとって突然出てきた49歳のおじさんに対し『誰?』と思うのは無理からぬところ」(前出・スポーツ紙記者)

そういった状況で、なぜ紅白出場内定なのか。

「安室奈美恵や桑田佳祐ら大物歌手との出演交渉がうまくいっていない中、一時代を築いたカリスマの復活でなんとか盛り上げたいというNHKの意図があるでしょう。
また小沢サイドとしても2010年に結婚したのちアメリカ人写真家の妻と世界を旅してきましたが、去年次男が生まれ、長男も3歳になります。
子供たちの将来のためにも、カムバックする必要があった。
去年から今年にかけて大ブレイクした星野源やSEKAI NO OWARIなど小沢をリスペクトするアーティストが第一線で活躍していることも、後押しになりましたね」(放送作家)

全文・詳細は
http://news.livedoor.com/article/detail/13753654/

続きを読む
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加