TETSUYA、主宰レーベル協力3社との関係解消でシングル発売中止と気になる理由

スポンサーリンク
t

53: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/03/29(火) 08:15:44.05 ID:EIFL20kq
TETSUYA、主宰レーベル協力3社との関係解消「理念の違い埋められず」

TETSUYA(L'Arc-en-Ciel)が主宰レーベルSPROUSEの再始動にあたってタッグを組んだブラザー、エクシング(ジョイサウンド)、テイチクエンタテインメントとの協力体制を解消したことを発表した。
解消の理由は「3社と理念の違いを埋められなかったため」とのこと。これにより発売が延期となっていたソロシングル「Make a Wish」「Time goes on ~泡のように~」のテイチクエンタテインメントからのリリースも中止が決定した。

http://natalie.mu/music/news/181447



理念の違いって…めんどくさい男だね

続きを読む
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加